この国の行方 分岐点までのタイムリミット7~9年 Ⅳ 日本の恵まれているところ

日本の恵まれているところ 

 日本は「沈みゆく船」にふさわしいほど貧弱なのだろうか。

 Ⅰ 自然と地理の特性

 1 周囲をすべて海に囲まれた列島である
  ① 「排他的経済水域」が広く、その海底には多くの資源がある
  ② 水産物に恵まれている
  ③ 防衛に有利
 2 列島は南北に複雑に連なっている
  ① 多様で豊かな四季がみられる
  ② 多種多様な農作物果実が育つ
  ③ 森林が多く、自然が良く保たれている
  ④ に恵まれている

 Ⅱ そこに住む人の特性(いささか完全主義に傾くが・・・)

 1 知・情・意に豊か
  ① ・・・OECDによる「成人スキル(読解力・数的思考力)」についての国    較によると、日本人は先進24ヶ国中トップ。しかも個人差が少ない。緻密であり、ノーベル賞を受賞する人が少なくないこともさりながら、中小企業やそれぞれの現場で働く人たちの勤勉・優秀さがうなずける。
  ② ・・・思いやり、おもてなし、日本料理、着物、日本画、文学、その他の伝統芸術。
  ③ ・・・勤勉、責任感、正直、公共マナー、礼儀、清潔、治安の良さなど。
 2 70年間を超える平和維持
 「日本国憲法」は、その前文で謳いあげているように、暴力や武力によってで         はなく、諸国民の公正と信義に信頼して恒久の平和を維持し、安全と生存を保持し   ようと決意している。人類史上初めての到達であり、創造的である。「創造的平和主義」とでも呼ぶことができるだろうか。
一面の焼け野原の中から、「創造的平和」をかかげて一心に働き、たちまち国際連合の負担金では突出した多額を担うまでになり、私たちは70年間を超えて平和を保ってきた。

 このような国が、どうして「沈みゆく船」になるのだろう。

ロウボウ

投稿者: ロウボウ

長い間たずさわってきた少年矯正の仕事を退官し、また、かなりの時が経ちました。夕焼けを眺めるたびに、あと何度見られるだろうと思うこの頃。 身近な生き物たちとヒトへの想いと観察を綴りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です